北海道大学/大学院教育学研究院/教育学部
Language
トップイメージ

教員の紹介

更新日:

E-mail

yokoi*edu.hokudai.ac.jp
*を@に置き換えてください。

個人(研究室)サイトURL

http://hokudaiedu.wixsite.com/gyouseikeiei

専門分野

教育行政学

学部所属

教育基礎論分野

学院所属

学校教育論講座

メッセージ

個々の人間の具体的な問題は、実は社会の問題であることが多い。 だから、制度や政策を知ることが大事です。 生身の人間のレベルから探究する教育行政学。 そんな考え方で学生のみなさんと勉強したいと思っています。

専門領域

教育行政学・教育制度論、子ども若者行政

研究テーマ

公教育制度と教育保障、教育条件整備と地域格差、教育行政と政府間関係

研究の内容を表すキーワード

公教育制度、教育機会保障、早期離学、社会的包摂、教育条件整備、教職員配置、教育財政、高校配置、教育の民主的統制、教育委員会、教育政策過程

研究の詳細な内容

  1. 教育機会保障と公教育制度(学校の種類・設置形態と多様化、制度外の教育機会、早期離学、不登校・高校中退、子ども・若者行政、ユースワーク、国際比較など)。
  2. 教育条件整備と地域格差(教職員配置、教職員の種類と雇用、教員確保、学校配置、教育財政、地域格差など)
  3. 分権改革下における地方教育行政の構造変化と政策過程(首長・教委関係、都道府県教委・市町村教委関係など)。

略歴

  • 1992年 立命館大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
  • 1992年 北海道大学教育学部助手
  • 2000年 北海道大学大学院教育学研究科助手
  • 2002年 北海道大学大学院教育学研究科助教授
  • 2007年 北海道大学大学院教育学研究院准教授
  • 2012年 北海道大学大学院教育学研究院教授
  • (2016.8~2017.2  Aarhus University, Guest Professor)

主な研究業績

<編著>
  • 横井敏郎編著『教育機会保障の国際比較:早期離学防止政策とセカンドチャンス教育』勁草書房、2022
  • 横井敏郎・滝沢潤・佐藤智子編『公教育制度の変容と教育行政:多様化、市場化から教育機会保障の再構築に向けて』福村出版、2021
  • 横井敏郎編著『教育行政学―子ども・若者の未来を拓く』八千代出版、第3版、2020
  • 日本教育行政学会編『教育機会格差と教育行政-転換期の教育保障を展望する』福村出版、2013(編者横井敏郎・中嶋哲彦)
<論文ほか>

所属学会

日本教育行政学会 日本教育政策学会 日本教育制度学会 日本教育法学会 日本教育学会 北海道教育学会 基礎教育保障学会 日本臨床教育学会 北海道臨床教育学会

担当する授業

<学部> 教育行政論、専門演習Ⅰ~Ⅳ(教育行政学)
<大学院> 学校教育特論(教育行政・制度論)、学校教育学調査実験、総合講義
<教職課程> 教育制度論  <全学教育> 主題別科目(社会の認識)

トップへ戻る