北海道大学/大学院教育学研究院/教育学部
Language
トップイメージ

図書室

教育学研究院図書室には、2016年度現在(2017年3月31日現在)、20,112冊の図書・雑誌資料等が所蔵されています。教育学、社会科学、心理学、健康スポーツなど幅広い分野にわたり、重要な資料も含まれています。

告知(PDF)

『産業教育計画研究施設研究報告書』『産業教育計画研究施設研究紀要』
『発達・学習支援ネットワーク研究』<電子ジャーナル版>公開について

 北海道大学大学院教育学研究院では,部局内刊行物である『北海道大学教育学部紀要』
『北海道大学大学院教育学研究院紀要』の電子ジャーナル版を本学附属図書館の
「北海道大学学術成果コレクション(HUSCAP)」にて公開しております。
 このたび,『産業教育計画研究施設研究報告書』『産業教育計画研究施設研究紀要』
『発達・学習支援ネットワーク研究』についても,公開にご同意いただけない論文等以外は
逐次電子情報化し,公開していくこととしました。これらの刊行物は研究成果を広く
公開することを目的として大学の校費で刊行されたものであり,当研究院としては
電子情報化による公開も特段差し支えないものと考えております。
 これまでこれらの刊行物に論文等を掲載された方々におかれましては,どうかご理解を
たまわりますようお願い申し上げます。万一ご同意いただけない場合には,当研究院まで
その旨をご連絡くださいますようお願いいたします(連絡先は本告知の末尾に記載して
おります)。なお,お申し出の期限は2022年6月末日とし、期限までにお申し出のない場合は,
同意されたものとさせていただきます。

*北海道大学学術成果コレクション(HUSCAP: Hokkaido University Collection of 
Scholarly and Academic Papers)は,本学附属図書館が本学の研究者や大学院生等が
著した学術論文,学会発表資料,教育資料等を電子情報化して保存し,インターネット上で
公開するものです。
URL: http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/index.jsp

2021年6月18日
                   北海道大学大学院教育学研究院長 宮 﨑 隆 志

<本件についての連絡先>
北海道大学教育学事務部図書担当
e-mail: edu[at]lib.hokudai.ac.jp (※[at]を@に置き換えてください)
〒060-0811 北海道札幌市北区北11条西7丁目
TEL: 011-706-3086 / FAX: 011-706-4951
重要なお知らせ

教育学部・大学院教育学院・教育学研究院図書室は、新型コロナウイルス感染症対策のため
臨時閉室しておりましたが、下記の通り再開いたします。
長らくご不便をおかけいたしました。

               記

再開日:令和3年6月22日(火)
開室日・時間:平日(月から金)の9:00~17:00
       ただし、12:15~13:00は一時閉室します。
その他:返却期限日が臨時閉室期間内の貸出中図書について、
    返却期限日を7月6日(火)に延長します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点についてご協力をお願いいたします。
・来室時はマスクの着用を必須とします。
・来室前後の手洗い・消毒などにより感染防止に努めてください。(図書室内に手指消毒剤を
 備え付けてあります)
・密集を避けるため、同時に入室できる人数は最大5名とします。閲覧席は、他の利用者との
 距離を取ってご利用ください。
・図書室内は会話禁止とします。必要最低限の会話以外はお控えください。
・随時図書室内の換気を行いますので、服装等で各自温度調節をお願いいたします。
・閲覧席を利用される方は管理簿にご記入をお願いいたします。また、使用前後には座席の
 消毒作業をお願いいたします。

*図書室の再開に伴い、臨時閉室中に実施していた教育学部所属の学部生、教育学院所属の
 院生(研究生含む)向けの臨時入室措置(事前予約による貸出・複写、資料の閲覧)は
 停止します。
*教育学部所属の学部生、教育学院所属の院生(研究生含む)で来室を希望しない方を
 対象にした郵送貸出・複写物送付サービスは引き続き実施します。
 詳細についてはこちらをご確認ください。

(2021.6.22更新)

配架図書・雑誌資料

  • 参考図書(辞典、事典、目録、索引等)
  • 教育学関係基本図書、OECD教育関係翻訳図書
  • 逐次刊行物(未製本雑誌)

 

利用可能な機器

  • 検索用PC: 図書・雑誌論文の検索ができます
  • コピー機: 図書・雑誌論文のコピーができます
  • マイクロフィルムビューワー&スキャナー:

    マイクロフィルム、マイクロフィッシュの閲覧、印刷、保存等ができます

    機種:
    ScanPro 2000(株式会社マイクロテック製)

  • ビデオデッキ、テレビ ビデオ視聴ができます

院生・学生希望図書購入制度

トップへ戻る