北海道大学/大学院教育学研究院/教育学部
Language
トップイメージ

ディプロマ・ポリシー,カリキュラム・ポリシー

教育学院の学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

 教育学院は、現代社会における乳幼児期から高齢期までの人間発達の仕組みを多角的に解明するとともに、生涯にわたる個人の発達を保障する社会の仕組みを探究する教育研究を行うことにより、人間発達と教育に関する理論的・実践的課題の解決に資する能力をもった研究者および人間発達と教育に関する高度な知識を備え実践する専門職業人を養成することを教育目標とします。

教育学院の学位授与水準

 教育学院では、上記の教育目標にそって編成された教育課程を履修し、能力、資質を満たすと認められる者に対し、修士または博士の学位を授与します。

【修士課程】

  • 教育学に関する幅広く高度な知識と技能。
  • 人間発達の仕組みとそれを保障する社会の仕組みについての総合的な理解。
  • 人間発達と教育に関する理論的・実践的課題の解決に取り組む研究を行う能力。
  • 人間発達と教育に関わる高度な専門性を有する職業を担うことができる能力。

【博士後期課程】

  • 人間発達と教育に関する幅広く高度な知識・技能とその深い理解。
  • 教育学の各専門分野において自立的に研究を行い、教育学の発展に寄与できる研究能力。
  • 人間発達と教育に関する理論的・実践的課題の解決に貢献できる研究能力。
  • 自らの研究を活かして人間発達と教育に関わる高度な専門性を有する職業を担うことができる能力。

教育学院の学育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

 教育学院では、学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)に掲げる教育目標を達成するため、次のような方針で教育課程を編成・実施します。

【学院教育組織】

  • 教育学院は、学生の所属組織(学院)と教員の所属組織(研究院)を分離する「学院・研究院制度」を採用して設置されています。教育学研究院教員の他に、メディア・コミュニケーション研究院、高等教育推進機構、国際本部、保健センターの教員が加わり、幅広い研究分野が用意されています。今後もこの制度を維持し、教育学研究分野の拡充を図っていきます。
  • 教育学院には、現在36の専門分野が置かれ、乳幼児期から高齢期までの人間発達の仕組みと生涯にわたる個人の発達を保障する社会の仕組みを総合的に研究する体制が整備されています。今後も総合的な研究を行いうるよう、幅広い専門分野の配置を行っていきます。
  • 教育学院では、36の専門分野を学校教育論、生涯学習論、教育社会論、教育心理学、臨床心理学、健康教育論、身体教育論、多元文化教育論の8講座に整理しています。今後も8講座体制を維持して専門領域の体系の明確化を図り、きめ細かい院生指導を行っていきます。

【修士課程】

  • 学院教育課程は、専門分野に対応した演習の他に、共通科目(研究法、総合講義など)を配置して教育課程の充実を図っていきます。
  • 授業履修者数が過大とならないように科目を配置して小人数教育を実現します。
  • 修士論文作成指導では、指導教員による個別指導だけでなく、副指導教員制度や講座ごとの修士論文中間発表会などの共同的な指導も積極的に行っていきます。
  • 北海道教育大学札幌校との単位互換制度を活用し、院生の履修科目の充実を図ります。
  • 社会人特別選抜を実施して学校教員を始めとして多様な専門職の現職者等に門戸を開き、高度職業人養成を推進します。
  • 外国人留学生選抜を実施して海外から留学生を受け入れ、教育学院院生の国際化を図ります。
  • 臨床心理学専修コース(臨床心理学講座)を設置して臨床心理士養成を行い、社会からの人材の要請に応えていきます。

【博士後期課程】

  • 課程博士学位の取得を促進するため、院生の研究の質保証と論文作成のステップの改善を図ります。具体的には、学会誌・紀要への査読論文掲載等をもって単位認定を行う「課題研究Ⅰ」「同Ⅱ」を設ける他、課程博士論文中間発表会を実施し、それを「総合研究」として単位認定します。
  • 博士論文作成指導では、指導教員による個別指導だけでなく、副指導教員制度により共同的な指導も行っていきます。

【院生の研究支援】

  • 院生が学会発表する場合に旅費を支援する奨励金制度を実施していきます。
  • 課程博士学位取得者・日本学術振興会特別研究員経験者の講話会などを通じて、院生への働きかけを行います。
  • TA制度とRA制度を積極的に活用し、院生の教育経験と研究支援の充実を図っていきます。
  • 院生希望図書購入制度を実施し、研究支援を図っていきます。
  • 学院教育に関する院生のニーズや意見を汲み取るため、院生への修了時アンケートを実施していきます。
トップへ戻る