北海道大学/大学院教育学研究院/教育学部
Language
トップイメージ

学部のゼミについて

更新日:
教育社会科学分野
調査にて(長野県飯田市)

社会教育

テーマ

地域における対話・協働・学びと主体形成

紹介

 社会教育とは学校として行われる教育活動以外の組織的な教育活動と言われています。私たちの研究室では、その中でも、暮らしの場としての地域で展開する学びあいに着目し、地域づくりと人間発達の相互作用の仕組みを解明することに取り組んでいます。 
 例えば、子育て問題や若者支援に取り組む過程では、問題の本質を探究し、課題を発見し、解決のための協働を組織し、実践の意義と限界を明らかにする振り返りが展開しています。その過程は同時に、当事者どうしの学びあいの過程であり、集団的な自己形成(主体形成)の過程でもあります。学校的な学びとは相対的に異なる暮らしの中の学びと人の育ちの論理を明らかにすることが私たちの課題です。

求める学生像

 人が暮らす場としての地域を自分たちの手で築こうとする取り組みは全国・全世界に広がっています。暮らしを創る取り組みの中で展開する学習と人の育ちに強い関心を持つ方を歓迎します。
 地域づくり実践や地域での学習実践に関するフィールドワークとともに、学習論に関連する理論研究に興味のある方を期待します。

教員の紹介

卒業論文

再開発事業に於ける合意形成過程 東京都新宿区西富久町の事例を通して
コミュニティ形成における「柔軟な場」の意義
コンフリクト解決過程における住民の意識変化と地域づくりの可能性 -「地域猫」活動を例に-
地域づくり型観光モデルの形成過程における住民の協働
住民主導による学校と地域の協働実践 -浦幌町の取り組みを事例として-
プレーパーク活動における大人の学び~地域づくりとの関わりで~

 

3e調査実習報告会

トップへ戻る